title画像  

唄武者HEYMAの寄せましょ

「笑わせるな!これが芸人の最高峰」…で寄せましょ

昨今のお笑いブームは、約20年以上前のブームを彷彿とさせる盛り上がりである。
私自身も、「笑いなくして何が人生ぞ。」というスタンスなので、いい時代なのかもしれない。
しかしながら感嘆に値する真の芸人は見あたらない。ほとんどがタレントロボットである。
今回恐れ多くも紹介したい、私の中での最高峰の芸人がいる。その名は、「ケーシー高峰」である。
凄さ、うまさ、デタラメさ、三拍子そろったまさに名人。
まず登場した所で、お客の大半が笑っているわけ。つまり秒殺なんだな。師匠の勝ち。
拍手万来で出てくるのだけれど、手を振って応えたりしない。ネタに入ると思いきや、
ジェスチャーでこの嵐の様な拍手を止めさせるのだ。
考えられますか?拍手をストップさせるんだよ!!

スタイルは「医学漫談」。マジでこの方は医者の息子さんなんです。黒板があり、チョークを片手にネタが進む。
ここでひとつ(質感が伝わるかな〜?)。
『女性器ってのは年代で色別できるって知ってるか?医学的な根拠もちゃんとあるんだ。
10代は見事なピンク色、3,40代で少し色がくすんで来て、50代になると黒ずみが目立つようになる。
そんでな、もはや60代ともなると見事な「しょう油」色に変化する。
例えば、刺身なんぞ自身の性器にペチャッとつけて食す女性も現れる。
この現象を医学的に「キッコーマン」という。』
70才を過ぎたらどうなるのだ!この手の話を何のためらいもなく淡々と連発している。
元旦の初笑いだろうが関係なし。
私はこの名人芸に天井知らずの可能性があると思っている。ピン芸人というのも、
バンドという集合体で活動している者にとって、
リスペクトする要素が多分にあるんだな〜。
ステージという高い位置から何かをする以上、表現者としてその場の空間に責任を持たねばならない。
ずばり言えば、非日常に導く事ができるかどうかで演者の力量が決まるのだろう。
しかしこの非日常の素は極めて厄介なものなのだ。なぜならこれ、日常に隠れている。
意識してなけりゃ素通りしてしまうくらいのもの。日々に流されていたり、
埋没していて都合よくキャッチできるもんじゃないのね。
道は険しいからこそ芸なんだろう。
芸事とサービスは違う。
ケーシー師匠はほとんど下ネタだから簡単なやり方で笑いをとっていると思う人もいるかもしれないが、
下ネタですべったら、オール全部がパァになるんだよね。
よほどネタを練って練り込んでいるはず。逆に最悪のパターンになった時の切り抜け方も想定しているに違いない。
けれど、下ネタは世界共通だし、ウケたら爆発する。笑いの爆弾をいくつも持っている自信が、
一挙手一投足に目を向けさせてしまうのだろう。
昔に加入していたバンドの打ち上げで、居酒屋のテーブルを高座にして、そのまんま師匠の漫談を披露していた。
ライブより盛り上がっていたのは言うまでもない。
当時ドラムをやっていなければ、本気でケーシー高峰の弟子に志願してたんじゃないかと思ったりする。

今日もどこかで、
「あのな〜、バイアグラの副作用で最も気をつけなきゃならないのは、めまいであると。
これが本当の「立ちくらみ」だ。」
バンザ〜イ!バンザ〜イ!!私の愛すべき芸人/ケーシー高峰!!!最高です。



        ライブ情報        
[東京公演]
遊戯搾りまつり45
~ワンマンLIVE~
高田馬場「四谷天窓」
2019.09.15(sun)
13:30op/13:45st
2000yen+drink

祝!結成15年周年!
え?マジ?確認したら
「結成16年」だとさ。
1年遅れの記念LIVE!

(予約)
h72ogn@gmail.com



 
Copyright(c) pienopieconvert All Rights Reserved.  
since 2003.2.1-2008.
2ndミニアルバム「祭祭祭祭祭」 (GDM1002)発売中!

残り少なくなりました。再プレス予定はありません。お早めに!!

価格=¥1000(税込み)
レーベル=ジャイアント・ディスク・ミュージック
品番=GDM−1002

@アラビアの唄
A(叱咤激励)ドック・オブ・ベイ
B東京音頭
C帰り道
DDjembe急行

全5曲入り!
タワレコ、HMV、ディスクユニオン、新星堂、アマゾン、などで発売決定!

【English(Chicago tour)】
myspaceにアメリカ仕様のサイトを開設しました。
こちらからチェックしてみて下さい。



グッズ・CDの販売始めました。
詳しくは下のリンクのGOODSをチェック!!

【Check it!】
大好評!!毎日更新!!
『日誌パワーステーション』&月イチ更新!!ばく進中!!コラム『唄武者平馬の寄せましょ』
毎日毎月読みましょーっ!!!




|演者紹介| |音源| |写真館| |コラム| |五百字日報| |平馬競馬| |公演予定| |公演履歴|
  |GOODS| |活動履歴| |ご予約| |TOP| |過去日誌|