title画像  

唄武者HEYMAの寄せましょ

「被害者HEYMA かく語りき」…で寄せましょ

窮地に追いやられた人間が、「この歌に救われた。」とよく言う。
しかし、俺はまったく救われなかった。無理もない、音楽を聴けなかったのだから。


「事故」
12月始め、実家近くの横断歩道を歩行中、20才男の運転する原付バイクに追突された。

市内の病院に運ばれるも状況は厳しく、伊豆の国市にある順天堂大病院へ救急車でランデブー。
車内約一時間「血ヘド」の海となった。
レントゲン結果は、アゴの骨をメインに計4ヶ所の骨折、むち打ち、左下肢挫傷など。
文字通りケガのデパートとなってしまった。

「手術」
事故から3日後に手術。全身麻酔なので、鼻と尿道に管を挿入。人生初の「チン管」だ。
当初3時間のオペと告げられていたが、やっかいな骨折のようで、トータル6時間もかかっていたらしい。
麻酔が切れてすぐの第一声は憶えている。「酸素吸入!」
これじゃまるで医者のセリフではないか。なにせ、口内上下にビスを打ち込み、
ワイヤーで口が開かないように完全固定されている。
苦しくないわけがないよ!その後4日間は痛みとの闘いだった。
固定とは別に骨は金属プレートでつなげ、口内外で3ヶ所メスが入った。
顔は倍に腫れているのに、体は日々細くなっていく。
どうなっちまうんだ、俺は。

「薬」
とにかく痛くて寝れない。おまけに毎日ティッシュが空になる量の血ヘド。
しかし、このガマンが復活への近道と、泣き言を言わず、
担当医の診察にも「ボチボチですヨ〜。」と強がってやった。
そしたらこのドクター、
「すごいなぁ、ここの部分の骨折は激痛ベスト3に入るのですけどねぇ。」・・・なんて事だ。
その日の午前4時、とうとう限界を超えてしまう。ナースコールのスイッチを押した。

「イタクテネムレマシェーン!」
ナース来る。手にはビニール製の手袋とロケット型の薬。
やおらパンツを下ろし、横向きにされると、ロケットがケツの穴に突入。
「2005年宇宙の旅」さながらだ。
ナースは言った、「ガマンは駄目です。治りが遅くなりますよ。」痛みと回復の因果関係を聞いた。
つまりは、この俺の3日間の悶絶は何だったんだ!!
それから5日間、毎夜「宇宙戦争」ですよ。スピルバーグもびっくりよ。
しかしね、冗談抜きでこの坐薬に救われたと断言できる。

「音」
冒頭文に戻るが、音楽は退院する2日前に聴いた。なんとなく、
このまま音に接しなくなってしまうと思ったので、
無理矢理ヘッドフォンを耳に押し入れた。一曲かけてはストップを繰り返して、
耳ざわりの良い曲を選んでいた。
音楽をキャッチするのも体力は必要なんだ。
「何気なくメタリカ」なんてとんでもない!ましては、
バンドへの復帰も時間がかかるのではと、この時点で少し悟ってしまった。
(現在は、ジャズとクラシックがヘビーローテである。)

「食」
「食は命なり」祖父の教えである。人間は食うが基本。食べれれば何とか大丈夫だと。
いいもの食べたけりゃ金を稼げとね。
これを全部断たれてしまったのだ。主食(?)は、重湯と牛乳、塩。まれに具のないスープ系が付く。
1日のトータルカロリー、約800cal。普段の30%程度だ。約20日間で8キロ体重が落ちた。
っていうか、萎んだ感じだね。太ってる人はうらやましいなんて思わないでよ。

体力・気力を少しでも戻したい気持ちがあっても、体が動かない。
こんな状態でまず最初にした行動は、車イスで屋上に行き、太陽の光を思い切り浴びる事だった。
生命の源のひとつである恩恵を実感できた。パクパクと「光」を食べていたんだな。

「発見」
味も素っ気もないものを毎度食していると、缶ジュースの甘さにびっくりしたり、
100%果汁の酸味が口に残り、半日もだ液が止まらなくなって困ったりと、
この状況でしか体験できない出来事もあった。
メニューのわずかな変化に、落ち込んだり嬉しがったりする。
人参の甘いスープは旨かったが、嫌いなトマトジュースが出ると、
「ふざけるな。」とつぶやいた(けど、飲んだよ)。
ここで食べ物を大事にしようと、説法たれなきゃならないレベルの人間が、
このコラムをご覧になっているとは思えないので、野暮な事は言わない。
けれど一つだけお伝えしたい。
たかがベッドの上だけの世界でも幸せはしっかり転がっている。
だが、都合よく医者に頼って、導いてくれる程甘くはない。
幸せをキャッチするかは自分だという事を強く感じた。
それでも、家族・メンバー・友達のぬくもりは、お腹の中にたくさんあるのだ。
消化されてウンコになったりしないのだ。

「今後」
残念だが、そう簡単にステージに上がれそうにない。転院先で再手術を告げられてしまった。
またこれを味わうのかと思うと正直、ボーッと考えてしまう。しかし逃げていては先に進めない。
着実な治療を重ねていこうと思う。両親には迷惑をかけてしまう。
特に母親は毎日のように車をとばして、着替えやら何やらを持ってきてくれるので大変だと思う。
そのかわり、物を食べれない息子の病室の中で、コンビニ弁当をザクザクと広げて、「これ、マズイわ〜!!」と、
なんとも殺意を抱くコメントを残して帰ったりする。デリカシーの無さは、手術で治るものではない。
切ったの貼ったので良くなるならば、やってみせます!おっ母さん!!



        ライブ情報        
[東京公演]
遊戯搾りまつり45
~ワンマンLIVE~
高田馬場「四谷天窓」
2019.09.15(sun)
13:30op/13:45st
2000yen+drink

祝!結成15年周年!
え?マジ?確認したら
「結成16年」だとさ。
1年遅れの記念LIVE!

(予約)
h72ogn@gmail.com



 
Copyright(c) pienopieconvert All Rights Reserved.  
since 2003.2.1-2008.
2ndミニアルバム「祭祭祭祭祭」 (GDM1002)発売中!

残り少なくなりました。再プレス予定はありません。お早めに!!

価格=¥1000(税込み)
レーベル=ジャイアント・ディスク・ミュージック
品番=GDM−1002

@アラビアの唄
A(叱咤激励)ドック・オブ・ベイ
B東京音頭
C帰り道
DDjembe急行

全5曲入り!
タワレコ、HMV、ディスクユニオン、新星堂、アマゾン、などで発売決定!

【English(Chicago tour)】
myspaceにアメリカ仕様のサイトを開設しました。
こちらからチェックしてみて下さい。



グッズ・CDの販売始めました。
詳しくは下のリンクのGOODSをチェック!!

【Check it!】
大好評!!毎日更新!!
『日誌パワーステーション』&月イチ更新!!ばく進中!!コラム『唄武者平馬の寄せましょ』
毎日毎月読みましょーっ!!!




|演者紹介| |音源| |写真館| |コラム| |五百字日報| |平馬競馬| |公演予定| |公演履歴|
  |GOODS| |活動履歴| |ご予約| |TOP| |過去日誌|