title画像  

唄武者HEYMAの寄せましょ

「日光☆夕焼け小焼け旅道中」…で寄せましょ

無計画に飛び出すのが旅の醍醐味。だが、宿探しに苦労してしまう。1時間ほど練り歩いたが決まらなかった。
とりあえずは日光駅へと引き返す事にした。駅構内にある旅館案内所へ再度行った。さっきの担当者がまだ勤務中。
ボクを見るなりニヤッと笑った。『ね?どこも満室だったでしょ?』これぞ、したり顔!という表情をしていたのだ。
『いいですか、\13000で一泊二食で立派な旅館か、\6000でボロ&素泊まりしかないんですよ!どうなさいます??』
予算オーバーだが、ここは前者に飛び乗った方がよいと判断。
昼にチェックしたホテルだけは、どうしても御免被りたいのだ。
担当者はさっと受話器を取り、『一名様・男性です。』と告げた。約10分すると、11人乗りマイクロバスが到着した。
ボク一人の為に迎えに来たのだ。
道中、運転手さんと世間話をした。観光地ほど地元住民を大切にしないと、その街はあっという間に潰れてしまう。
みたいな事を喋った。


ホテルに到着。すごく綺麗で巨大な建物。期待に胸も膨らんだ。
夕食は個室で懐石料理、風呂は鬼怒川を一望できる露天風呂だというではないか!
しかし、ボクは大浴場に対して密かなトラウマがある。
23、4歳の頃、未払いでガスを止められてしまい、近所の銭湯へ何日か通っていた。
ある日、洗い場で髪の毛を洗っていると、超でかい鼻歌を口ずさむ老人男性が入ってきた。
100%酔っ払い。湯船の前に立つジジィ。
「ジョロジョロジョロジョロ〜」シャンプーの泡越しに見えた光景は、ジジィが立ち小便する姿だったのだ!
それ以降、排泄物が混入している可能性が極めて高い大浴場へ入る事はなくなった。
だから露天なんぞあってもシレッとしたもんだ。
一応入るには入ったわけだが、露天特有である岩肌の「ぬめり感」は気持ちが悪い。
シャワー中心でも、旅の疲れを癒してくれた気がする。


さて飯。個室とやらへ移動し、懐石料理をいただく。
食前酒(かぼす味)を飲み、一口サイズの付きだしをほおばる。
次の料理までの間隔が異常に長い。こっちは一人。話し相手がいないのだから食うのみ。
全部いっぺんに持ってきてもらう事にした。
仲居さんは巨大なお盆に料理を運んできた。さすがに壮観だった。
テーブルは賑やかになったが、肝心の味はイマイチ。
要は何の変哲もないおかずを、懐石っぽく小盛りにしてみただけだのもの。
言いぶってるわりにどうって事はなかった。


部屋に戻る。言い忘れたが、ここはタコ部屋という事以外に言葉がない。
シングルベッドと机&ソファー、ユニットバスがひしめき合っている。
外観は素晴らしいのに中身は酷い(極狭)。矯正下着みたいなペテンぶりだ。
ただ文句を言ってはならん。野宿よりは格段にいいのだから。
夜、近くの酒屋に行って地元産の日本酒を購入。これをチビリと舐めながら、昼間に書いた詞を完成させた。
いい感じである。
日本酒は封印させていたのだが特例とする。旅先ならではの酒を呑んでも罰は当たらないだろう。
気分良く就寝できた。


午前8時に目を覚ます。タコ部屋から眺める木漏れ日はよろしい。日光でけっこうだ。
午前10時にバスに乗って中善寺湖〜華厳の滝へ。
全長99メートルの滝は凄まじい迫力だった。とかく心霊スポットと扱われているが、
名前や場所からして当然であると思う。
しかしオカルト的に捉えてはいけない。蛇口からチョボチョボと流れているものとは訳が違うのだ。
この世のものとは思えないパワーこそ、自然が生んでいる。
「日常に埋没」していた輩には強烈すぎるほど響いたのだった。
この場で宣言しよう。ボクは『滝』を求め、また一人旅に出向く事を!
(どなたか滝マニアの方がいたらレクチャーして欲しい)。


午後3時、日光をおさらばした。特急で帰るのは辞めにした。
たった2時間で都会に戻ったら、自我がイレギュラーを起こしかねないからだ。
急行でゆっくりと戻るに限る。余韻に浸っている時に限って邪魔が入るのが常。
後ろの席で女4人(ブサイク)のUNO大会。
我慢したけれど、限界ゾーンに突入。“殺し”のドローフォーを突き付けてヤろうと思ったが、
『ミザル、イワザル、キカザル』なのだ!
ウォークマンを装着して騒音をシャットアウト。
停車中の車窓に目を向けると、そこは【東武動物公園駅】のホームだった。
プッと噴き出したら、目の前を赤とんぼがまた飛んでいた。そんなボクを見て赤とんぼも笑っている気がした。



        ライブ情報        
[東京公演]
遊戯搾りまつり45
~ワンマンLIVE~
高田馬場「四谷天窓」
2019.09.15(sun)
13:30op/13:45st
2000yen+drink

祝!結成15年周年!
え?マジ?確認したら
「結成16年」だとさ。
1年遅れの記念LIVE!

(予約)
h72ogn@gmail.com



 
Copyright(c) pienopieconvert All Rights Reserved.  
since 2003.2.1-2008.
2ndミニアルバム「祭祭祭祭祭」 (GDM1002)発売中!

残り少なくなりました。再プレス予定はありません。お早めに!!

価格=¥1000(税込み)
レーベル=ジャイアント・ディスク・ミュージック
品番=GDM−1002

@アラビアの唄
A(叱咤激励)ドック・オブ・ベイ
B東京音頭
C帰り道
DDjembe急行

全5曲入り!
タワレコ、HMV、ディスクユニオン、新星堂、アマゾン、などで発売決定!

【English(Chicago tour)】
myspaceにアメリカ仕様のサイトを開設しました。
こちらからチェックしてみて下さい。



グッズ・CDの販売始めました。
詳しくは下のリンクのGOODSをチェック!!

【Check it!】
大好評!!毎日更新!!
『日誌パワーステーション』&月イチ更新!!ばく進中!!コラム『唄武者平馬の寄せましょ』
毎日毎月読みましょーっ!!!




|演者紹介| |音源| |写真館| |コラム| |五百字日報| |平馬競馬| |公演予定| |公演履歴|
  |GOODS| |活動履歴| |ご予約| |TOP| |過去日誌|