title画像  

唄武者HEYMAの寄せましょ

「シカゴでドタバタ!!米国巡業〜奮闘記/其の壱!」…で、寄せましょ。

 「歯ブラシは日本から持っていくべきだよ」



 渡米する2週間前。初海外で何を日本から持参すればよいのかわからないボクに、
方々の人たちがそうアドバイスした。2009年9月14日出国。
午前10時45分成田発の飛行機に搭乗。12時間後シカゴ到着。長かった。

 「ワールドミュージックフェスティバル」への出演は18日夜。
同日昼過ぎからラジオ公開収録もあった。場所はダウンタウンにあるカルチュアルセンター。
ここに至るまではけっして楽ではなかった。なかなかの獣道だったのだ。


 まずリハーサル。太鼓&パーカッションのジョン・ヨストとは初対面。
一年ぶりに参加は、現地在住のたこす。そして、サポートベーシストに永見さん。
そうなんだ、オリジナルメンバーはボクとミヤウチ君だけなのである!

 ところ変われば“人も”変わると。リハ2日目を終えた時点でボクは、
大幅にセットリスト(演奏曲)の変更も考えた。ノリが合わない曲はカットしようと。
初参加のジョンは、パイの音楽そのものを掴めずにいたのだ。無理もない。

 最終日。本番想定リハ。びっくり。ジョンの太鼓が見事に融合しているではないか!
彼のプライドをみた瞬間だった。そこに気迫すら感じる。
この日、全体合わせは2時間で終了。だが、日本人のみでダラダラとスタジオにいた。


 腹が減る。いい加減もう帰ろう。たこす推薦のレストランへGo!
ありゃ〜。車が停められない。向かいのレストランの駐車場はガラガラ。
ちょっと停めさせていただこう。美味いバーガーをたいらげ車に戻る。

 明日の朝食の相談だ。近所にスーパーがあるって?我々はそのまま歩いて向かった。
地元密着型の一般的なスーパーマーケットとはいえ、超品数豊富。
陳列も実にダイナミックなのだ。買い物を済ませて、またバカ話をしながら道を歩く。

 と、ボクの前を歩くたこすの動きがピタリと止まった。

「く、く、くるまが無い…」

 何言ってんだ?肩越しから駐車場を見る。ゲッ!マジで車が姿を消しているではないか!
機材一式積んだ車。人間こんな時、一番悪い想像をするもの。つまり盗難にあったのだと。
とにかく慌てても仕方ない。まずはここのレストランで何か聞いてみよう。

 たこすが青白い顔で店内から出てきた。待機していた我々の頭上を指差す。
レッカー会社の看板だ。ボクはその瞬間半分助かったと思った。
無断駐車をした戒めに支配人か誰かがここに電話したに違いないと。

 仕事中のライアンへ、たこすは電話をして事情説明をしている。
折り返し連絡あり。「車はレッカー移動されていた」との報告だった。
この時の安堵感は忘れられない。しかし、レッカー料金170$は痛い。

 みんな(5人)で割り勘。このくらいで済んでよかった。
もし盗難されていたら、車とレンタル機材の弁償金はもとより、
ライブすらできなかったであろう。恥さらしを超えている。きっと帰国も延期してたな(笑)。


 よし!これで厄落とししたと思うべき。ライブ当日は午前7時半起床。
毎日の朝晩、デカイ歯ブラシ(米国産)でブラッシング。日本から持参しなかった。
ボクにはこのデカブラシが合っている。毛の部分は日本製品の倍はあるだろう。

 朝食作り。サラちゃんは味噌汁担当。ボクは何を作ったのか忘れた。
とにかくがっつり食べた。気合い十分。一本目の会場に午前11時到着。
カルチュアルセンター内にある劇場でラジオの公開録音。

 フェス出演する幾つかのバンドが選ばれ、PRを兼ねてライブをするというもの。
リハをする時間がカット。ぶっつけ本番。こんなもん慣れている。
まずは1曲演奏(東京節)してから、インタビューコーナーへ。

 ピ〜ッ!ピ〜ッ!すごいマイクのハウリング。けっきょくそれは最後まで調整されなかった。
ステージ後方にPA(超巨漢)が座っていたので、終わり際にクレームを言ってやろう。
鼻息荒く近づいていくと、巨漢は満面の笑みで「Good Job!」とサムズアップ。

 一番デカイサイズのTシャツも買ったみたいなことも言っている。
この陽気さにはバカ負けだよぉ〜。どうでもよくなっちゃった(笑)。
楽屋には山ほど料理や飲み物があったが、スルーせざるをえない。

 フェスティバルのトップバッターという大役が待っている。
機材をまた車に積み、会場のあるネイビーピアへ移動。
ここは日本でいうとお台場みたいな観光地。老若男女が遊んでいるエリアなのだ。


 野外ステージ。その両サイドはビールの売店。ステージ後方にバドワイザーの看板が。
楽屋へ案内された。うわ〜鏡張り、トイレ&シャワー付きではないか!
ほどなくして七面鳥のサンドイッチが届く。これがまた美味かった。

 腹いっぱい。じゃあそろそろサウンドチェックでもやろうとなった。
おいおい!デカイ黒人がステージをうろついているよ。
え!?あいつらがPAなの?物々しい雰囲気を感じる。トラブル発生は聞かなくてもわかった。

 音が出ない。“うんともすんとも状態”なのだ。よぉよぉ、「音」くらい出せよな!
なんでもパイのライブが急遽ラジオで生放送されることになったという。
それで、いろいろ接続が変わってしまったのが原因らしい。

 その間なんと1時間!本当に日が暮れた。スピーカーから音が出た瞬間、
この黒人PAは歓喜の雄叫びを何回もあげていた。…本日2回目のバカ負けである。
リハーサル10分間。もうなるようになれだ。本番は60分のステージ。


 曲間には、しっかり昨日の「レッカー移動事件」のことを英語で話した。
もちろん読みながらだけど。全8曲。クライマックスは「本当だ節」だったように思う。

 観客の熱が伝わってきた。ジョンの太鼓も最高。彼は本番に強いタイプなんだな。
たこす、ミヤウチ君、永見さんも“憑き物が落ちた”ような顔をしていた。

 そして本番後、ボクは幾つもの“驚き”を味わうことになるのだった!

 次回の「寄せましょ」はここからスタート。乞うご期待!




        ライブ情報        
[東京公演]
遊戯搾りまつり45
~ワンマンLIVE~
高田馬場「四谷天窓」
2019.09.15(sun)
13:30op/13:45st
2000yen+drink

祝!結成15年周年!
え?マジ?確認したら
「結成16年」だとさ。
1年遅れの記念LIVE!

(予約)
h72ogn@gmail.com



 
Copyright(c) pienopieconvert All Rights Reserved.  
since 2003.2.1-2008.
2ndミニアルバム「祭祭祭祭祭」 (GDM1002)発売中!

残り少なくなりました。再プレス予定はありません。お早めに!!

価格=¥1000(税込み)
レーベル=ジャイアント・ディスク・ミュージック
品番=GDM−1002

@アラビアの唄
A(叱咤激励)ドック・オブ・ベイ
B東京音頭
C帰り道
DDjembe急行

全5曲入り!
タワレコ、HMV、ディスクユニオン、新星堂、アマゾン、などで発売決定!

【English(Chicago tour)】
myspaceにアメリカ仕様のサイトを開設しました。
こちらからチェックしてみて下さい。



グッズ・CDの販売始めました。
詳しくは下のリンクのGOODSをチェック!!

【Check it!】
大好評!!毎日更新!!
『日誌パワーステーション』&月イチ更新!!ばく進中!!コラム『唄武者平馬の寄せましょ』
毎日毎月読みましょーっ!!!




|演者紹介| |音源| |写真館| |コラム| |五百字日報| |平馬競馬| |公演予定| |公演履歴|
  |GOODS| |活動履歴| |ご予約| |TOP| |過去日誌|