title画像  

唄武者HEYMAの寄せましょ

「シカゴでドタバタ!!米国巡業〜奮闘記/其の参!」…で、寄せましょ。

 8日間の滞在も明日で終わり。
9月20日(日)。午後2時過ぎ。
機材を車に積みこむ。



 約1時間の移動。景色のすべてが真新しい。やっぱりここはアメリカなんだな。
途中、パーカッション(和太鼓)担当のジョンも合流。
日本人女性・早苗さんがオーナーをつとめるラウンジ「ニーナ」に着く頃、雨が降り出した。

 ここにきて初めての悪天候。今までずっと快晴つづきだったのだ。
天気の移ろいなシカゴ。一週間びっちり晴れるのは珍しいことらしい。
リハーサルを終え、お店側から食事とビールをご馳走になった。

 餃子、おでん、焼き飯、みんな無言でムシャムシャと食べている。
このまま布団一式あれば横になりたかったな(笑)。外に出て一服。
餃子の匂いが口に残る。例のデカ歯ブラシをバッグに突っ込んでおけばよかったか。


 本番は午後6時半スタート。二部構成。ジョンと永見さんが演奏できるのは8曲。
なので、たこす、ミヤウチ君、ボクの3人でアコースティックセットを組んだ。
お客さんは日本人中心。日系人、アメリカ人、そういえばスペインの女性もいた。

 一部は時間にして45分間。楽屋へ戻る。ライブ後の一服は店外で。
喫煙者はボクとミヤウチ君だけ。アメリカは禁煙/嫌煙が定着していた。
もはや室内(ライブハウスも)で吸える場所は一つもない。

 おまけにタバコ1箱が8$もする。これには驚いた。けど、いいことだと思う。
日本もここまで徹底すべき。…と言いつつ、またしても外で一服だ。
ぷかりとやっていると、ネイビーピアで踊っていたアメリカ人のお爺ちゃんが現れた!

 わざわざ来てくれたの?何やらボクに話をしてくる。
少し興奮している様子だ。新聞社の編集長(浦山さん)に通訳をお願いする。
その内容を聞いてボクは、またまた絶句してしまったのだ。

 「ワシは少し前にワイフを亡くした。今さっき見たんだ。そのワイフの霊を。」

 えーっ!!どこにいたの?そう聞くと、お爺ちゃんは25M先にあるレストランを指差す。

 「あそこの窓際のテーブル席じゃ。今からそこに行ってくるよ」

 浦山さんに手を引かれながら、ゆっくりと歩を進めていく。
ボクは視線を爺ちゃんの背中に向けたまま、短くなったタバコの火をもみ消した。
“たこすのおじいちゃん降臨”のネイビーピアで終わらなかったのだ。信じられない。

 そんなにあの世から訪れてくれる方々がいらっしゃるならば、
前代未聞、神出鬼没、カルト楽団(?)、史上初の『イタコバンド』にするか!?
意外と需要はあるかもしれない(笑)。ふつう、こんな偶然が幾つも重ならないよね?

 とにかく仏様もひっくるめて喜んでもらえたら、ボクは遙々来た甲斐があったというもの。
二部の開始。最初の5曲はアコースティックセットで歌う。
後半はバンドで。アンコールが2回もかかった。ヤ、ヤ、ヤバイ。

 もう用意していた曲はすべてやりきっている。けれど歓声は鳴り止まない。
これをシカトしたら罪である。「さよなら港」をエントリー。
後ろを見ると、ジョンも永見さんもスタンバってる。いいじゃん!やっちまえ!


 このニーナのライブはYouTubeにアップされている。ムチャクチャなアンコールも。
ふつうこれは出さない。いや、出せないだろう。けど是非見てもらいたい。
曲も何も知らなくても、“やる!”というテンションがあれば、できてしまうものだ。

 シカゴで予定していた3回のライブが終わった。いや、終わってしまった。
肉体と精神の虚脱感は日本とまったく同じ。そりゃそうだ。場所が変わっただけだもん。
夜11時。ニーナ出発。たこすのアパートには午前0時過ぎに到着。

 各自おもむろに荷物をまとめはじめた。一週間の思い出をスーツケースに詰めるように。
朝6時起床。デカ歯ブラシで歯を磨くのも、ついに最後となった。
これは日本へ持ち帰り使ってみよう…いや、やっぱやめた!

 記念品みたいで侘びしいではないか。アメリカでやるのは長年の夢だった。
確かにボクの、そしてパイのパイの「夢」は叶うことができた。
けれど夢はこの旅で終わらしたくない。一度だけでは満足できない。

 二度三度、いや、何度も味わってもいい。そしてアメリカに暮らす人たちへ、
もっとボクらの“祭り”を届けたい。ライブを見てもらいたい。
祭り魂。宴会魂。雑魚寝魂。ビール飲め!飲め!肉喰らえ!!


 初渡米。ツアーというよりは、これは異国での“合宿”だった。緊張と緩和の連続。
寝しなのバカ笑い。毎日毎日まるく囲む食卓。本番前の緊張。終わって飲むビール。
そしてあのデカ歯ブラシ。思い出だけ持ち帰ろう。歯ブラシはキッチンのゴミ箱へポイ。

 2009年9月21日(月)。午前10時50分。成田空港行きの飛行機に搭乗。
たこすが見送ってくれる。彼女には最初から最後まで世話になった。

 心から御礼を申し上げたい。ありがとう!楽しい合宿でした。
約13時間のフライト。無事帰国。また日本での生活がスタートである。新鮮な気分だ。

 帰り道。コンビニに寄り、新しい歯ブラシを買って家路へ。
そして現在、早いものでアメリカ滞在から3週間が経過した。

 ボクは、日本サイズの歯ブラシで、ゴシゴシと歯を磨く毎日を送っている。
たまにシカゴで出会った人たちを思い浮かべながら。また会おうゼ。





        ライブ情報        
[東京公演]
遊戯搾りまつり45
~ワンマンLIVE~
高田馬場「四谷天窓」
2019.09.15(sun)
13:30op/13:45st
2000yen+drink

祝!結成15年周年!
え?マジ?確認したら
「結成16年」だとさ。
1年遅れの記念LIVE!

(予約)
h72ogn@gmail.com



 
Copyright(c) pienopieconvert All Rights Reserved.  
since 2003.2.1-2008.
2ndミニアルバム「祭祭祭祭祭」 (GDM1002)発売中!

残り少なくなりました。再プレス予定はありません。お早めに!!

価格=¥1000(税込み)
レーベル=ジャイアント・ディスク・ミュージック
品番=GDM−1002

@アラビアの唄
A(叱咤激励)ドック・オブ・ベイ
B東京音頭
C帰り道
DDjembe急行

全5曲入り!
タワレコ、HMV、ディスクユニオン、新星堂、アマゾン、などで発売決定!

【English(Chicago tour)】
myspaceにアメリカ仕様のサイトを開設しました。
こちらからチェックしてみて下さい。



グッズ・CDの販売始めました。
詳しくは下のリンクのGOODSをチェック!!

【Check it!】
大好評!!毎日更新!!
『日誌パワーステーション』&月イチ更新!!ばく進中!!コラム『唄武者平馬の寄せましょ』
毎日毎月読みましょーっ!!!




|演者紹介| |音源| |写真館| |コラム| |五百字日報| |平馬競馬| |公演予定| |公演履歴|
  |GOODS| |活動履歴| |ご予約| |TOP| |過去日誌|