title画像  

唄武者HEYMAの寄せましょ

「とんでもねぇふたり」…で、寄せましょ。

平成24年も年の瀬。残りあとわずか。ちょっと“まとめ”ておこうと思う。



パイのライブ本数は年間を通じ過去もっとも少なかった。月2、3本やっていた頃と比べたらおよそ半分以下。
それでも充実感はある。特に上半期のハイライトだった沖縄。それと9月のワンマンは思い出深い。
遠方だと泊まりになる。沖縄、千葉、新潟と3ヶ月連続でそうなった。

それとギターのサポメンとして参加している、シュンタローとプレイできたのも感慨深い。
彼は20代前半。ちょうど宮内君の半分か(笑)。しかもこの2人はご近所同士。
すべては偶然からスタートするってのは本当だ。夏から一気に平均年齢が下がった。


そして下半期に大きく自分自身変化したことがある。それは「落語」にはまったこと。
きっかけは6月10日。志木パルシティで行われた「柳家小三治独演会」である。
その二席目のネタ。滑稽噺「粗忽長屋」に大衝撃を受けた。打ちのめされたといっていい。

それ以降、毎日毎日、昼夜問わず落語を聴きつづけている。なんだか音楽がバカバカしく思えた。
ある時期ロックはおろかまったく音離れをしていたほど。落語だけ貪り食うように聴きあさった。
酒や食事の嗜好、ものの視点や考え方すら変化したように思う。死んだ談志の名言がある。


「落語とは、人間の業を肯定するものである」


一つのジャンルをバシッと端的に言い表した珠玉のコトバだ。
では音楽って何?ロックとは何ぞや?ジャズは?クラッシックは?
一言で説明できる音楽家はこの世に少ない。

それができないから音で表現しているのだと反論されそうだが、コトバで集約できるのが人間なのである。コトバだって音ではないか。誤魔化しちゃならん。
まぁそういう自分もまだ一言で説明できる器量を持ち合わせていないのだが・・・


そんな中、再び音楽の素晴らしさを味わせてくれたピアニストがいる。
上原ひろみ。前々から注目していたが、あるドキュメント番組がきっかけになった。
ジャズミュージシャン特有の鼻にかけたような雰囲気をまるで感じない人。なのに超絶テクニック。

これは一度ライブを見る必要があると思ったわけ。12月1日富士市ロゼシアター。
12月8日東京国際フォーラム。同じツアーで2回も足を運ぶなんてストーンズ以来かも。
奇跡的な演奏を眼前にただ驚くばかりだった。しかも無邪気に弾くんだよな。

上原ひろみさんはココロから尊敬できるミュージシャンのひとりだ。
まさに全身音楽家。ボクにはわからない領域に突入し、また何かを突破しているのだろう。
東京公演のMC「毎日この瞬間(ライブ)を楽しみに生きています」・・彼女が言うと嫌味に聞こえない。


噺家/柳家小三治 73才
ピアニスト/上原ひろみ 33才



このお2人の年齢差は40才。もちろん性別、性格、性質はずい分と違うだろう。
いや、もしかしたら似た物同士かもしれない。けれど決定的に近いのは「芸が臭くない」事である。
水の流れの如く。この境地は並大抵の努力で得られるものではない。


で、無理やり自分の話をするか、ボクはこの「努力」イヤでイヤでたまらない。
分解すると、「努力をしているという自意識とその状況に不満がつのる」のだ。
あぁ、これを屁理屈っていうんだろう。仕方ない。ホントのことだから。

努力の結晶こそが芸であり、それを披露できる者だけがステージに上る資格があるというなら、
ボクは銭をとってライブなんかしてはいけないのかもしれない。…ちょっと謙遜しすぎ??
とにかくあの2人の才能に触れて
いろいろ考えさせられました。えらいもん見ちゃったよ。



最後にひとつだけ憎まれ口を叩かせてもらう。

「音楽や落語を最もナメ腐っているのは、何を隠そう大部分のミュージシャンと噺家です」



2012年よ、さようなら。
どうもね。







        ライブ情報        
[東京公演]
遊戯搾りまつり45
~ワンマンLIVE~
高田馬場「四谷天窓」
2019.09.15(sun)
13:30op/13:45st
2000yen+drink

祝!結成15年周年!
え?マジ?確認したら
「結成16年」だとさ。
1年遅れの記念LIVE!

(予約)
h72ogn@gmail.com



 
Copyright(c) pienopieconvert All Rights Reserved.  
since 2003.2.1-2008.
2ndミニアルバム「祭祭祭祭祭」 (GDM1002)発売中!

残り少なくなりました。再プレス予定はありません。お早めに!!

価格=¥1000(税込み)
レーベル=ジャイアント・ディスク・ミュージック
品番=GDM−1002

@アラビアの唄
A(叱咤激励)ドック・オブ・ベイ
B東京音頭
C帰り道
DDjembe急行

全5曲入り!
タワレコ、HMV、ディスクユニオン、新星堂、アマゾン、などで発売決定!

【English(Chicago tour)】
myspaceにアメリカ仕様のサイトを開設しました。
こちらからチェックしてみて下さい。



グッズ・CDの販売始めました。
詳しくは下のリンクのGOODSをチェック!!

【Check it!】
大好評!!毎日更新!!
『日誌パワーステーション』&月イチ更新!!ばく進中!!コラム『唄武者平馬の寄せましょ』
毎日毎月読みましょーっ!!!




|演者紹介| |音源| |写真館| |コラム| |五百字日報| |平馬競馬| |公演予定| |公演履歴|
  |GOODS| |活動履歴| |ご予約| |TOP| |過去日誌|