title画像  

唄武者HEYMAの寄せましょ

「目的外目的」…で寄せましょ

自分が東京に上京するまでの18年間、家から約100歩で海があり、
同じく100歩で山という環境で育ったせいか、
高校時代あたりからそれと相反する「場末」的なものに憧れたりした。
意味もなく新宿のヤバそうな裏路地、浅草の呑み屋通りを歩きながら、
「くたびれた街」を見るのが好きだった。
湯気といえば温泉の煙しか知らなかったのに、焼き鳥屋のそれや、
何の蒸気だかわからない「すえた」煙に巻かれている自分がとっても大人になった様な気がしていた。


それからもはや17年経った現在はどうかというと、なるべく「そっち」には近づきたくなくなっている。
街には目的がなければ足を向けない。いや、向けてなるものかとも思っている。
目的もなく自分が「無」になるのは海に浮かんでいる時だし、
意味もなく遠くを眺めるには山が最高であると気づいたからだ。
「癒し」「ストレス解消」だのを理由に先付けしている内は、
「目的」という聞こえのいい「囲い」から本質的に解放されていないのではと思ってしまう。
当然、何を思い何を感じたかは後付け(こちらは聞こえが悪いがね)でしかるべきだ。


先日パイの企画に参加してくれた好事間氏に楽屋で聞いた話。
彼の友人にエライ風俗好きがいて、頻繁に通っているという。
金が無い折に行ったのは場末のソープランド。
お相手のお姉様は、姉様とは程遠いヴィジュアル。
しかしながら、サービス前トークが抜群の内容だったので紹介しよう。

 ババァ「あのね〜、アタシも若い頃は超高級店で働いていたのよ。」
 友人 「有名人とか来る店なんですか?」
 ババァ「そうよ。VIP相手なの。名前は言えないけどネ。」
この友人はVIPと聞いて、政界/スポーツ界/芸能界の大物だと思い、
話のネタにと人物を聞き出そうとせっついた。

 友人 「一人だけでも教えて下さいよ〜!」
 ババァ「しょうがないわね〜、内緒にできるかしら?」
 友人 「だ、だ、誰ですか?」
 ババァ「……サンタナ。」

え〜っ!!つまりカルロス・サンタナ。よりによってギターの神様である。
哀愁はヨーロッパだけだったのか!!よくよく考えると、
文字通りこの友人とサンタナは兄弟となったわけだ。
そして「場末のBLACK MAGIC WOMAN」の称号をババァに与えるべきだよなぁ。
サンタナ来日目的外目的!!!!
これには俺の屁理屈もまったく歯が立ちませんでした。
「解放?」「快泡?」はたまた「貝宝?」
え〜いめんどくせぇ!好きにしろ!!

サンタナ
本名:カルロス・サンタナ
ロックギターにラテンを取り入れたスタイル。
「神様」といわれる人気ギターリスト。
今だに来日公演は武道館クラスの大会場が即ソールドアウトするなどコアなファンを
持つ。



        ライブ情報        
[東京公演]
遊戯搾りまつり45
~ワンマンLIVE~
高田馬場「四谷天窓」
2019.09.15(sun)
13:30op/13:45st
2000yen+drink

祝!結成15年周年!
え?マジ?確認したら
「結成16年」だとさ。
1年遅れの記念LIVE!

(予約)
h72ogn@gmail.com



 
Copyright(c) pienopieconvert All Rights Reserved.  
since 2003.2.1-2008.
2ndミニアルバム「祭祭祭祭祭」 (GDM1002)発売中!

残り少なくなりました。再プレス予定はありません。お早めに!!

価格=¥1000(税込み)
レーベル=ジャイアント・ディスク・ミュージック
品番=GDM−1002

@アラビアの唄
A(叱咤激励)ドック・オブ・ベイ
B東京音頭
C帰り道
DDjembe急行

全5曲入り!
タワレコ、HMV、ディスクユニオン、新星堂、アマゾン、などで発売決定!

【English(Chicago tour)】
myspaceにアメリカ仕様のサイトを開設しました。
こちらからチェックしてみて下さい。



グッズ・CDの販売始めました。
詳しくは下のリンクのGOODSをチェック!!

【Check it!】
大好評!!毎日更新!!
『日誌パワーステーション』&月イチ更新!!ばく進中!!コラム『唄武者平馬の寄せましょ』
毎日毎月読みましょーっ!!!




|演者紹介| |音源| |写真館| |コラム| |五百字日報| |平馬競馬| |公演予定| |公演履歴|
  |GOODS| |活動履歴| |ご予約| |TOP| |過去日誌|